2010年産 現役馬2頭 (14頭出資)
ポイントブランク
Point Blank
(20戦5勝)オープン 現役
牡7歳(2010/4/25生) キャロットクラブ 栗東:友道康夫厩舎
父:Ghostzapper 母:ポイントアシュリー 4000万円(1口10万)
近況:3/5の阪神戦では4番手から粘って5着。オープン昇級初戦でメドを立てた

どこをどう見てもダート向きだけど、1歳の募集時から馬体・動きの良さは目立っていた。その後もトラブルなく順調に育成が進んでいたため、2歳の5月に追加出資した。近親に活躍馬がいないのは多少不安だけど、ダート路線での大活躍を期待。短距離よりはダートの中距離の方が良さそう。

レッドルーファス
Red Rufus
(21戦4勝)1600万 現役
牡7歳(2010/4/29生) 東京サラブレッドクラブ 美浦:藤澤和雄厩舎
父:アンブライドルズソング 母:ウーナマクール 5800万円(1口14.5万)
近況:8/27の札幌戦で10着後、股関節の不安で休養していたが、4/22に復帰予定

外国産馬だけに、日本競馬への適性が未知数な部分はあるけれど、骨太ながら重い印象がなく、馬体のバランスがすこぶるいいので出資を決めた。父・母とも1800m前後の重賞で活躍していたので、本馬もそのくらいの距離で活躍してくれそう。早めに勝ち上がれるようならクラシックへの夢も広がりそう。



 2011年産 現役馬4頭 (13頭出資)
アナザーバージョン
Another Version
(276戦3勝)1000万 現役
せん6歳(2011/1/31生) サンデーサラブレッドクラブ 美浦:久保田貴士厩舎
父:クロフネ 母:アンナヴァン 2800万円(1口70万)
近況:2/19の東京戦では、中団馬群から差を詰めるも0.4秒差の6着。次走は4/15の予定
第3希望での申し込み。血統的にも馬体的にもダート向きだろうけど、クビを使って大きな歩様をしているし、馬体のバランスがいいので申し込んだ。落ち着いた気性なのもポイント高し。早期勝ち上がりから、ダートの交流重賞を荒らし回る存在になって欲しい。芝もダメとは思えない。
ブリージーストーム
Breezy Storm
(31戦8勝)A2 現役
牡6歳(2011/4/14生) 社台地方競馬オーナーズ 大井:荒山勝徳厩舎
父:ゴールドアリュール 母:ブリージーウッズ 1000万円(1口50万)
近況:2/16の大井戦では、後方から直線だけ差を詰めて0.9秒差の10着。一旦放牧中
ショコラヴェリーヌの全弟ということで第1希望で申し込んだ。この時期としては姉よりも雄大かつ筋肉質の馬体をしていて、トモの力強さとしっかりした骨格は特筆モノ。姉のように2歳夏からバリバリと活躍して欲しい。姉は芝でもと思えたけど、こちらの弟はおそらくダート専用。
レッドダニエル
Red Daniel
(29戦3勝)A1 現役
牡6歳(2011/4/18生) 東京サラブレッドクラブ 園田:渡瀬寛彰厩舎
父:トワイニング 母:リトルディッパー 1600万円(1口4万)
近況:3/23の園田戦では、出遅れて後方からバテずに脚を使って7着。続戦予定
かつての出資馬の仔。カタログ・DVDを見ても、決して悪くはないけど特筆すべき点もないし、「思い入れの強い馬の仔」という点くらいしか出資理由はない。馬の形はお父さんに似ているので、ロールオブザダイスに少しでも近づく走りを期待したい。ほぼ間違いなくダート向き。


 2012年産 現役馬9頭 (19頭出資)
ウェスタールンド
Westerlund
(20戦3勝)1000万 現役
牡5歳(2012/2/11生) サンデーサラブレッドクラブ 栗東:佐々木晶三厩舎
父:ネオユニヴァース 母:ユーアンミー 3600万円(1口90万)
近況:2/4の京都戦では後方から内を突くも伸びず6着。裂蹄で放牧に出された
カタログ・DVD・展示の全てで好印象の馬体を誇り、第1希望で申し込んだ馬。父がネオユニヴァースで気性面がちょっと心配だけど、馬体に窮屈なところが一切ないので、怪我することなくデビューを迎えられそう。お姉さんのミクロコスモスが果たせなかった重賞制覇を期待したい。気性面がいい方へ向けばクラシックも狙える。道悪もこなせるはず。
ララベル
Lalabel
(13戦7勝)A1 現役
牝5歳(2012/5/19生) 社台地方競馬オーナーズ 大井:荒山勝徳厩舎
父:ゴールドアリュール 母:ブリージーウッズ 1000万円(1口50万)
近況:12/7のクイーン賞10着後は立て直され、4月のマリーンCで復帰予定
募集当時はあまり良い印象は受けなかったのでスルーしていたが、近寄るとスリスリと甘えてくるほど人懐っこい性格で、日に日に馬体も良くなっていったので、1歳の秋に追加出資した。これでショコラヴェリーヌ・ブリージーストームに続いて全兄姉3頭目の出資となる。お兄さん似の馬体・性格で、レースが上手なタイプになりそう。やや晩成型か。
ガーデンズキュー
Gardens Kew
(23戦4勝)B2 現役
牝5歳(2012/4/16生) 社台地方競馬オーナーズ 大井:荒山勝徳厩舎
父:ワイルドラッシュ 母:リヴァリーガーデン 1000万円(1口50万)
近況:1/26の大井戦では、中団から伸びそうで伸びず7着。連戦したため一旦放牧中
地方オーナーズの第1希望で申し込み。胴が長いタイプで、無駄なことをせず大人しい気性をしているので、長めの距離もこなしてくれるはず。馬の形だけ見ると芝でもと思うけど、お父さんがワイルドラッシュなのでダート専用になりそう。ちょっと脚元がモヤモヤしやすい体質で、トラブルがなければ南関東の牝馬クラシックで主役を張れる。
エリオットベイ
Elliott Bay
(11戦1勝)500万 現役
牡5歳(2012/1/31生) キャロットクラブ 美浦:上原博之厩舎
父:ネオユニヴァース 母:シアトルサンセット 1800万円(1口4.5万)
近況:1/22の中京戦で、8番手から早々にバテて15着。眼の外傷で休養後、4/8に復帰
ネオユニヴァースの産駒は馬体を良く見せるタイプが多く、この馬がその典型例。まだ日本では結果は出ていないものの、すこぶる優秀な母系に惹かれ、一発長打があるのではと期待。まだ重心が前に寄っているので、前後のバランスが良くなれば楽しみ。
ルージュバック
Rouge Buck
(14戦5勝)オープン 現役
牝5歳(2012/4/22生) キャロットクラブ 美浦:大竹正博厩舎
父:マンハッタンカフェ 母:ジンジャーパンチ 2400万円(1口6万)
近況:3/11の金鯱賞では3番手から前が塞がり8着。次走はヴィクトリアマイル
お姉さんのジンジャーミストは未勝利に終わった。この馬は全体的にムチっとした感じで、トモにもっと筋肉が付けば面白い存在になりそう。歩様がキビキビしている点にも好感。背が低く、ダートの方がいいかもしれない。
ストレンジクォーク
Strange Quark
(16戦4勝)1600万下 現役
牡5歳(2012/5/2生) キャロットクラブ 美浦:小島太厩舎
父:メイショウサムソン 母:フェルミオン 1400万円(1口3.5万)
近況:2/19の東京戦では、後方から圧巻の末脚で差し切り優勝。次走は中山最終週を予定
まだ活躍しているとは言いがたいメイショウサムソン産駒で、所属予定厩舎もあまり人気がなかったことから様子見していたけど、育成段階でなかなかいい走りになったとのことで、2歳の春に追加出資した。気性面も問題なく操縦しやすい馬だそうで、小回りのコースでも器用な走りを見せてくれるのでは。
グランシルク
Grand Silk
(18戦4勝)オープン 現役
牡5歳(2012/4/8生) シルクホースクラブ 美浦:戸田博文厩舎
父:ステイゴールド 母:ルシルク 4000万円(1口8万)
近況:4/1のダービー卿CTでは、スローな流れでよく差を詰めたものの3着。次走は京王杯SC
1次募集で申し込んだ。ステイゴールド産駒にしてはしっかりとした体つきで中サイズ以上になりそうな点と、なかなかいい表情をしていて気性面に大きな問題はなさそうな点に惹かれた。ピリッとした気性がいい方に向けば大仕事も。体型からダートもこなせそうな印象。
ノーブルソニック
Noble Sonic
(16戦1勝)500万 現役
牝5歳(2012/2/5生) シルクホースクラブ 栗東:斉藤崇史厩舎
父:ネオユニヴァース 母:ソニックグルーヴ 2000万円(1口4万)
近況:2/26の小倉戦では、後方のまま全く良いところなく11着に大敗。次走は芝の長距離戦へ
お母さんはエアグルーヴの仔で期待されながら、繋がほぼ垂直に立っていたためデビューできなかった。この馬は母に似ず標準的な繋の角度をしていて、脚元に大きな不安はなさそうなので1次募集で申し込んだ。どちらかと言えば小回りの芝が良さそうに思えるけど、ネオユニヴァースの仔なのでダートでも走れそう。
レーヌドブリエ
Reine de Briller
(20戦3勝)1000万下 現役
牝5歳(2012/3/25生) シルクホースクラブ 栗東:矢作芳人厩舎
父:ゼンノロブロイ 母:メジロドーベル 2500万円(1口5万)
近況:2/25の阪神戦では、いつもより前で渋太く伸びて2着。短期放牧中で4月末頃復帰予定
かなり小柄に出たけど、メジロドーベルの仔という点に惹かれて1次募集で申し込んだ。馬体のバランスが良く、軽い芝でいい切れ味を見せてくれそうなタイプで、おそらくダートではパワー不足かと。矢作厩舎所属で、怪我さえなければ長く楽しめそう。


 2013年産 現役馬13頭 (24頭出資)
ブレッザフレスカ
Brezza Fresca
(8戦3勝)C1 現役
牝4歳(2013/4/25生) 社台地方競馬オーナーズ 大井:荒山勝徳厩舎
父:マンハッタンカフェ 母:ブリージーウッズ 1000万円(1口50万)
近況:3/21の大井戦では、鮮やかな逃げ切り勝ちで3勝目を挙げた。次走は4月の大井開催
当初はこの馬を申し込む予定はなく、なんとなく第3希望の欄に名前を書いておいたら、第1希望・第2希望ともにハズレてしまい、4きょうだい連続でブリージーウッズ産駒を共有することになった。兄姉3頭はいずれもゴールドアリュール産駒でガッシリした体型だったけど、この13はマンハッタンカフェ産駒ということもあって全体的に華奢。でも芝も十分こなせる血統で、早いうちに認定競走を勝てたらJRAのレースに挑戦するのも面白そう。
クイックモーション
Quick Motion
(6戦1勝)500万 現役
牝4歳(2013/4/13生) キャロットクラブ 美浦:木村哲也厩舎
父:ディープインパクト 母:クイックリトルミス 3600万円(1口9万)
近況:12/23の中山戦では5番手から伸びそうで伸びず6着。次走は4/8の福島戦を予定
1次募集で申し込み。DVDを見た段階ではトモに力強さがなくてあまり感心しなかったけど、ツアーで実馬を見ると、スラッと上品な馬体をしていて歩様も大きくて柔らかく、しかも綺麗な眼をしているのにすっかり惹かれた。おそらく気性面も問題ないはず。この世代のキャロット募集馬の中で一番欲しかった馬。
アップクォーク
Up Quark
(9戦3勝)1600万 現役
牡4歳(2013/5/3生) キャロットクラブ 美浦:中川公成厩舎
父:ベーカバド 母:フェルミオン 1400万円(1口3.5万)
近況:3/26の中山戦では、道悪に泣いて直線ズルズル後退し14着に大敗。一旦放牧中
お兄さんのストレンジクォークがなかなかの活躍をしていることもあり、満口直前に追加出資した馬。お父さんのベーカバドはまだ馴染みのない馬で適性はよく分からないけど、前後のバランスが整っていて、芝でいい走りを見せてくれそう。
デューズワイルズ
Deuce Wilde
(12戦1勝)500万 現役
牡4歳(2013/2/19生) キャロットクラブ 栗東:鈴木孝志厩舎
父:カジノドライヴ 母:ジューンアナガリス 1400万円(1口3.5万)
近況:10/2のスーパー未勝利では、後方からマクって直線抜け出し初勝利。4/8に復帰
満口直前に申し込んだ馬。現役当時のカジノドライヴが好きだったこともあり、毛色こそ違うものの、そのお父さんに良く似た馬体をしている点が魅力。繋は立ち気味だけど、ダート血統なので問題なし。比較的早い時期からダートでいい走りを見せてくれそう。
クロークス
Krokus
(12戦2勝)1000万 現役
牡4歳(2013/3/28生) キャロットクラブ 栗東:池添学厩舎
父:コンデュイット 母:プルーフオブラヴ 1200万円(1口3万)
近況:2/18の京都戦では、ハナを切れず6番手から早々にバテ13着。一旦放牧中
手頃な価格の牡馬という点に惹かれ、1次募集から申し込んだ。ブラックタイプにシーキングザパールの名前が見えるけど、かなりフレームのしっかりした馬で、胴長の体型をしているので、マイルよりはもっと長い距離の方がいいかも。1200万円という値段以上に楽しめそうな予感がする。
アグレアーブル
Agreable
(5戦2勝)1000万 現役
牝4歳(2013/2/12生) シルクホースクラブ 美浦:斎藤誠厩舎
父:マンハッタンカフェ 母:プリティカリーナ 2500万円(1口5万)
近況:7/3の函館戦では、後方から力強い競馬で差し切り2勝目。脚部不安で当面休養する
1次申し込み。マンハッタンカフェ産駒は見方の難易度がかなり高いけど、この馬は母系が優秀で、近親にバーナーディニがいるなど活躍馬を多く出しているのが魅力。カタログを見るといい眼をしていて気性面も問題なさそうだし、馬体も窮屈なところは見当たらない。飛節の折れが深いので芝の方が良さそうだけど、牝馬にして早くも500キロ超の圧倒的な馬格を誇っていて、パワーだけでダートもこなしてしまうかも。
アルーアキャロル
Agreable
(5戦2勝)1000万 現役
牡4歳(2013/3/10生) シルクホースクラブ 美浦:新開幸一厩舎
父:ゴールドアリュール 母:タバスコキャロル 1800万円(1口3.6万)
近況:2/11の東京戦では、後方から直線一旦先頭に立つも脚が鈍って8着に大敗。3回目の骨折
当初は体つきが角張っていて見栄えがせずスルーしていたけど、なかなかいい感じの馬体に成長し、入厩直前でも残口があったので出資してみた。いかにもゴールドアリュール産駒らしく肩が発達していて、間違いなくダート向き。脚が長い体型をしているので、狭いコースよりは広い府中の方がいいかもしれない。
シャクンタラー
Sakuntala
(11戦2勝)1000万 現役
牝4歳(2013/1/27生) シルクホースクラブ 美浦:鹿戸雄一厩舎
父:ゼンノロブロイ 母:ムガール 1600万円(1口3.2万)
近況:3/26の中京戦では、後方のまま全く伸びず7着。脚を傷めて放牧中
募集当時から気に入っていた馬で、鹿戸厩舎所属予定ということで見送っていた。牝馬離れした大きな馬体をしていて、それでいて前後のバランスがとれ、いい雰囲気に成長していたため、入厩直前に申し込んだ。500キロを軽く超えるわりには動きは軽く、ダートもこなせるだろうけど芝の方が良さそう。少なくとも使い減りすることだけはなさそう。
ゴールドエフォート
Gold Effort
(14戦1勝)500万 現役
牝4歳(2013/3/1生) シルクホースクラブ 美浦:田島俊明厩舎
父:カンパニー 母:トゥルーゴールド 1000万円(1口2万)
近況:3/18の中京戦ではまた後方からサッパリ伸びず13着に大敗。一旦放牧に出された

カタログ・DVDの時点から、キリッとしたいい雰囲気をしていた馬。安価で地味な血統だったせいか、あまり売れていないようだったので様子見し、入厩直前に出資した。小柄だけど大人しい気性をしているらしく、体重減に悩む心配もなさそう。晩成の血統で勝ち上がりまでは少し時間がかかるかもしれない。

ブレッシングテレサ
Blessing Teresa
(5戦1勝)500万 現役
牝4歳(2013/3/5生) シルクホースクラブ 栗東:梅田智之厩舎
父:マンハッタンカフェ 母:アドマイヤテレサ 2000万円(1口4万)
近況:3/4の小倉戦では、先行するも早々に大バテして15着に大敗。2戦連続の惨敗で放牧中
1次募集終了直後にすぐ申し込んだ。牝馬にしては全体的に骨格が大きな馬で、レースも500キロ近い体重で臨むことになりそう。マンハッタンカフェ産駒らしく距離が伸びて良さそうなので、早めに1つ勝ち、クラシックトライアルに乗れるようなら面白そう。
ストロングタイタン
Strong Titan
(9戦4勝)オープン 現役
牡4歳(2013/3/22生) シルクホースクラブ 栗東:池江泰寿厩舎
父:Regal Ransom 母:Titan Queen 4000万円(1口8万)
近況:2/19の小倉大賞典では中団からあまり伸びず5着。裂蹄のため放牧中
1次申し込み。当初は全く注目していなかったけど、DVDを見るとものすごくバネのある動きをしていて、一発で気に入ってしまった。血統的には圧倒的にダート寄りで、父はRegal Ransomとあまり馴染みがないけど、その父(祖父)はディストーディドヒューマーでアメリのお父さんだから、ダートのスピード勝負で無類の強さを発揮しそう。体高は低いのに516キロあり、馬体も完全にダート向き。
ソーディヴァイン
So Divine
(12戦3勝)1600万 現役
牝4歳(2013/2/14生) シルクホースクラブ 栗東:西村真幸厩舎
父:キンシャサノキセキ 母:ソーアラート 1600万円(1口3.2万)
近況:4/2の阪神戦では、準オープン昇級戦ながら2番手から渋太く粘って3着に好走

重度の裂蹄で一旦募集が取り下げられ、その後完全に治ったことで2歳の春に再募集された馬。血統通り、芝ダート問わず短距離で面白そう。セレクトセールで落札された馬で、蹄以外に大きな欠点がなさそうなところは心強い。この馬も牝馬にしては大柄で、使い減りしなそうなタイプ。

ハルカカナタ
Haruka Kanata
(35戦1勝)C1 現役
牝4歳(2013/3/17生) グリーンファーム 園田:田中道夫厩舎
父:スパイキュール 母:クイーンオブハルカ 350万円(1口7万)
近況:34戦目にして待望の初勝利を挙げた。C1クラスに昇級して苦戦気味
徐々に成長はしているものの、4頭の中では一番小柄な馬。ちょっとテンションが高い馬だそうで、しかも小柄なのに園田まで輸送が必要な西脇の厩舎に入る点がネック。重心の低い、いかにも地方競馬向きの体型をしていて、気性面がいい方に向けばソコソコやれるのでは。園田はレベルが高いため、早めにJRA認定競走に挑戦して賞金を稼いでおきたい。


 2014年産 現役馬23頭 (25頭出資)
オルファン
Or Fin
(0戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/2/26生) サンデーサラブレッドクラブ 栗東:池江泰寿厩舎
父:ステイゴールド 母:オリアンタルアート 5000万円(1口125万)
近況:昨年12月にゲート試験は合格し、NFしがらきで乗り込まれ、4/22にデビュー予定
2月生まれなのにかなり小柄な馬だけど、非常に均整の取れた馬体と、キリッとした眼に惹かれて第1希望で申し込んだ。もしオリエンタルアートの仔ではなかったとしてもこの馬を選んでいた。お父さん・お母さんに加え、1歳上の全姉も死亡してしまい、無事に競走生活を終えて繁殖入りさせたい。ステイゴールドの仔ながら、賢いタイプで気性的な問題はなさそう。420キロくらいでレースに出走できれば楽しみは大きい。
フェドゥラフォレ
Fee de la Foret
(3戦1勝)未格付 現役
牝3歳(2014/4/3生) 社台地方競馬オーナーズ 大井:荒山勝徳厩舎
父:ゼンノロブロイ 母:ブリージーウッズ 1400万円(1口70万)
近況:3/23の大井戦では、果敢にハナを切るも直線で早々に手応えをなくし4着。続戦予定
ショコラヴェリーヌ、ブリージーストーム、ララベル、ブレッザフレスカに続き、5きょうだい連続の共有。デビューした姉兄は最低でもA2クラスに格付けされているので、この馬もそれ以上の活躍を期待したい。発表はされていないけど、この馬も間違いなく荒山先生に預かっていただけるはず。スラッとした馬体の造りをしているし、血統的に芝も行けそうで、認定競走を勝ってJRAのレースに挑戦させたい。
キュイキュイ
Cui Cui
(3戦1勝)500万 現役
牝3歳(2014/4/28生) キャロットクラブ 美浦:手塚貴久厩舎
父:ハービーンジャー 母:スナップショット 1600万円(1口4万)
近況:1/8のフェアリーSでは後方からほとんど差を詰められず13着に大敗。次走は4/9
遅生まれながら非常にいい体つきをしていて、全身を大きく使った歩き方が特に目を惹く馬。繋が寝ている点がどうか。お兄さんのヤングマンパワーがアーリントンカップを制しているし、父がハービーンジャーで断然芝向き。2歳の北海道でデビューさせたい。
オーバーレイ
Overlay
(0戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/3/2生) キャロットクラブ 美浦:奥平雅士厩舎
父:ダイワメジャー 母:ヒシシルバーメイド 1400万円(1口3.5万)
近況:10月にゲート試験合格後、球節に痛みが出て山元トレセンで立て直すことに
この血統が募集されるのをずっと待っていた。キャロットに入会した年に出資したニードルポイント(父:フジキセキ 4勝)の妹。重賞を勝利するほどの活躍した兄姉こそいないものの、堅実に走っている馬ばかりで、全姉に1億円を超える賞金を稼いだアミカブルナンバー(5勝)がいる。兄のニードルポイントはかなりハッキリとした直飛だったけど、こちらは特に気にならないレベルなので、芝もこなせるのでは。
コーブルク
Coburg
(1戦0勝)未勝利 現役
牡3歳(2014/5/20生) キャロットクラブ 美浦:勢司和浩厩舎
父:ヴィクトワールピサ 母:カドリーユ 1800万円(1口4.5万)
近況:2/19の東京戦でデビュー、後方からよく差を詰め4着。脚部不安が出て休養中
お母さんはかつての出資馬。そのお母さんは2戦して未勝利のまま引退した。ダラカニ・サドラーズウェルズ・レインボウクエスト・ダンシンブレーブと、選手権距離で無類の力を発揮しそうな血が重ねられている点が最大の魅力。血統が重すぎておそらく日本の芝ではスピード不足で、未勝利戦でも苦労するはずだけど、初勝利さえ挙げられれば、距離が長くて底力が問われるようなレースで面白い存在になりそう。
アスティル
Aster
(3戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/4/13生) キャロットクラブ 栗東:池添学厩舎
父:ステイゴールド 母:ヒストリックスター 7000万円(1口17.5万)
近況:2/4の京都戦では、最後方からソコソコの脚は使ったものの11着。まだまだ力不足
ハープスターの妹なので当初から注目はしていたけど、カタログを見るとどうも目つきがキツいのが気になっていた。ツアーで実馬を見てもやはり目つきは悪かったものの、気性難は微塵も感じられず、ツアー参加者にもみくちゃにされながらも威風堂々と立っていたのに一発で惹かれた。おそらく左側だけ白目がちなのでそう見えるのかと。お姉さんほどの馬格はなくて小柄だけど、この雰囲気はなにか大仕事をやってのけそうな予感がする。
ヴェルティーチェ
Vertice
(2戦0勝)未格付 現役
牝3歳(2014/2/16生) キャロットクラブ 大井:荒山勝徳厩舎
父:カジノドライヴ 母:プリマフォルツァ 600万円(1口6万)
近況:12/27の大井戦では、道中3番手からそのまま流れ込んで3着。4月の開催で復帰
  
キンナリー
Kinnaree
(1戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/4/20生) シルクホースクラブ 美浦:田島俊明厩舎
父:ディープブリランテ 母:カラヴィンカ 1200万円(1口2.4万)
近況:3/26の中山戦でデビュー、後方からよく差を詰めて3着。一旦放牧中
    
グラドゥアーレ
Graduale
(4戦0勝)未勝利 現役
牡3歳(2014/3/6生) シルクホースクラブ 美浦:小西一男厩舎
父:ダノンシャンティ 母:アンティフォナ 1800万円(1口3.6万)
近況:3/25の中京戦では、2番手から抜け出しを図るも伸びず5着。一旦放牧中
    
イストワールファム
Histoire Femme
(2戦1勝)500万 現役
牝3歳(2014/1/28生) シルクホースクラブ 美浦:古賀慎明厩舎
父:ローエングリン 母:ヒストリックレディ 1800万円(1口3.6万)
近況:1/28の東京戦では、後方から持ったまま差し切る完勝劇。忘れな草賞へ
    
アズールムーン
Azure Moon 
(5戦2勝)オープン 現役
牝3歳(2014/4/2生) シルクホースクラブ 美浦:斎藤誠厩舎
父:Malibu Moon 母:ターシャズスター 3000万円(1口6万)
近況:3/12のフィリーズレビューでは果敢にハナを切るもバテて15着。4/22の橘Sを予定
    
インハーフェイバー
In Her Favor
(1戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/3/3生) シルクホースクラブ 栗東:須貝尚介厩舎
父:ワークフォース 母:シーズインクルーデッド 1200万円(1口2.4万)
近況:11/12の東京戦でデビューし、後方からジリジリ伸びて5着。軽度の骨折で放牧中
    
ウィッシュノート
Wish Note
(7戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/2/20生) シルクホースクラブ 栗東:安田隆行厩舎
父:ゴールドアリュール 母:デイトユアドリーム 1500万円(1口3万)
近況:3/26の阪神戦では、太め残りで4番手からサッパリ伸びず9着。続戦予定
    
インペリオアスール
Imperio Azul
(1戦0勝)未勝利 現役
牡3歳(2014/4/24生) シルクホースクラブ 栗東:石坂正厩舎
父:エンパイアメーカー 母:アビ 4500万円(1口9万)
近況:3/11の阪神戦でデビュー、後方のまま特に見所なく10着に大敗。放牧中
    
ノーブルクラウン
Noble Crown
(3戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/3/17生) シルクホースクラブ 美浦:木村哲也厩舎
父:ゼンノロブロイ 母:クラウンピース 1200万円(1口2.4万)
近況:2/25の中山戦では2番手からそのまま粘って2着。ダートで一変した
    
カヴァレリア
Cavalleria
(2戦0勝)未勝利 現役
牡3歳(2014/5/7生) グリーンファーム 美浦:新開幸一厩舎
父:エンパイアメーカー 母:シンギングセンセーション 1400万円(1口7万)
近況:2/18の東京戦では、後方からじっくり進めてもまるで伸びず11着。放牧中
ヴァベーネ
Va Bene
(2戦0勝)未勝利 現役
牝3歳(2014/2/6生) グリーンファーム 美浦:小笠倫弘厩舎
父:サウスヴィグラス 母:サヴァーレ 800万円(1口4万)
近況:2/26の中山戦では、後方のまま何もできず10着に大敗。また放牧に出された
こちらもいい眼をしている馬。以前からサウスヴィグラス産駒を持ってみたかったのと、値段も手頃なので申し込んだ。いかにもダートの短距離戦が向きそうな、重心が低くていい筋肉をまとっている点にも惹かれた。ブラックタイプを見るとこれといった活躍馬は出ていないものの、堅実に勝ち星を挙げる血統で、ソコソコは楽しめるのでは。
ルーチェミラコロ
Luce Miracolo
(4戦0勝)未勝利 現役
牡2歳(2013/2/23生) グリーンファーム 栗東:須貝尚介厩舎
父:キンシャサノキセキ 母:ファストアズライト 1500万円(1口7.5万)
近況:3/18の阪神戦では、出遅れて特に伸びず9着。スタートが良くならないと厳しい
お母さんはグリーンファームで募集されて芝1200mで5勝を挙げた短距離血統で、そこにキンシャサノキセキをかけた生粋のスプリンター血統。牡馬にしては1500万円と手頃な値段だし、栗東の須貝厩舎に所属という点もセールスポイント。ただ、馬体を見ると胴が長めで、それほど短距離っぽい印象は受けない点がどう出るか。
オーサム
Awesome
(4戦0勝)未勝利 現役
牡3歳(2013/5/2生) グリーンファーム 栗東:中尾秀正厩舎
父:ゴールドアリュール 母:チャーミングオーラ 1000万円(1口5万)
近況:3/12の阪神戦では、後方からジリジリと差を詰めて6着。徐々に良くなっている
アンデスクイーン
Andes Queen
(5戦1勝)500万 現役
牝3歳(2013/5/3生) グリーンファーム 栗東:西園正都厩舎
父:タートルボウル 母:レイナカスターニャ 1000万円(1口5万)
近況:1/22の京都戦では中団からあまり伸びず5着。連戦したので一旦放牧中
プライムコード
Prime Code
(1戦0勝)未勝利 現役
牡3歳(2014/2/11生) ターファイトクラブ 栗東:昆貢厩舎
父:ステイゴールド 母:ラヴァーズレーン 3200万円(1口16万)
近況:10/30の京都戦でデビューし、4番手から直線バッタリ止まって最下位。放牧中
当歳時から募集され、現1歳世代で唯一満口になっている馬。ステイゴールド産駒にしては落ち着きがあるらしく、キリッとした眼をしていることから、少なくとも扱いに困るような気の悪さはないはず。馬の形も非常に均整が取れていて、ターファイトの募集馬の中でもズバ抜けて良く見える。兄姉もJRAでなかなかの実績を挙げているし、栗東の昆貢厩舎に預託予定というのもポイント。
シルエットロマン
Silhouette Roman
(5戦1勝)未格付 現役
牝3歳(2014/4/11生) ターファイトクラブ 大井:井上弘之厩舎
父:シニスターミニスター 母:キープアンドゴー 400万円(1口4万)
近況:11/10の門別ブロッサムカップでは先行してバテて12着。大井競馬に移籍することになった
道営の北川厩舎に入厩予定の地方馬。近親にホクトビーナス・ホクトペンダントがいる北海牧場の牝系でいかにもスピードがありそうだし、父はダート専門のシニスターミニスターで、ダートの短距離で面白そうな印象。体高が160cm近くあるのもセールスポイントで、広いコースの門別・大井あたりを得意にしそう。
ベイビーガール
Baby Girl
(10戦1勝)未格付 現役
牝3歳(2014/5/22生) ターファイトクラブ 大井:市村誠厩舎
父:タイキシャトル 母:チアリーダー 600万円(1口3万)
近況:11/8の門別自己条件戦では、逃げて4着に粘り、南関東移籍の獲得賞金50万円に達した
こちらも道営の安田厩舎に入厩予定の地方馬。姉に浦和桜花賞を勝ったコテキタイがいる血統で、ブラックタイプにはスマートボーイの名前も見える、グランド牧場の牝系。1歳にしてボリュームのある馬体を誇り、兄には南関東で19勝を挙げているスマートジョーカーもいるので、順調なら結構楽しめるのでは。道営で早めに認定競走を勝てるなら、JRAのレースに挑戦するのも面白いかも。

 2015年産 現役馬14頭 (14頭出資)
ブリーズドゥース
Brise Douce
(0戦0勝)新馬 現役
牝21歳(2015/4/30生) 社台サラブレッドクラブ 栗東:村山明厩舎
父:ヴィクトワールピサ 母:ブリージーウッズ 1600万円(1口40万)
近況:

 

テトラクォーク
Tetraquark
(0戦0勝)新馬 現役
牝2歳(2015/4/10生) キャロットクラブ 美浦:黒岩陽一厩舎
父:ノヴェリスト 母:フェルミオン 1800万円(1口4.5万)
近況: 

カタログの時点でかなり気に入ったものの、思いのほかサイズが小さいのが減点材料。出資馬ストレンジクォーク・アップクォークの妹で、こちらも順調に進めば良い走りを見せてくれそう。

インボルク
Imbolc
(0戦0勝)新馬 現役
牡2歳(2015/3/10生) キャロットクラブ 関東:木村哲也厩舎
父:ステイゴールド 母:スプリングシーズンII 2400万円(1口6万)
近況: 

カタログの時点で気に入った馬でも、DVDや測尺で減点が必要だったりツアーで実馬を見てもピンと来ないケースが多いけど、この馬は全てにおいて好印象で、文句なしに最優先で申し込んだ。特に馬の形とバランスの良さが理想的で、ツアーでも無駄な動作をせず堂々と立っていたのが好印象。

パストゥレイユ
Pastourelle
(0戦0勝)新馬 現役
牝2歳(2015/5/15生) キャロットクラブ 美浦:田中剛厩舎
父:ダノンシャンティ 母:カドリーユ 1200万円(1口3万)
近況: 

母はかつての出資馬。カタログの時点では特に関心がなかったけど、実馬を見ると可愛らしい馬だったので、せっかくだから申し込んだ。

エールブラン
Aile Blanc
(0戦0勝)新馬 現役
牡2歳(2015/2/12生) キャロットクラブ 美浦:上原博之厩舎
父:Ghostzapper 母:シニスターミニスター 1400万円(1口3.5万)
近況: 

お父さんがシニスターミニスターという新潟ダート専用の血統。馬のサイズからしてもダートで走ってくれそうだし、募集価格もお手頃で、なかなか楽しめるのでは。

ダージリンクーラー
Darjeeling Cooler
(0戦0勝)新馬 現役
牝2歳(2015/4/26生) キャロットクラブ 栗東:石坂正厩舎
父:ヴァーミリアン 母:ティフィン 1600万円(1口4万)
近況: 

これも母はかつての出資馬。お母さんは1勝馬、姉のルフナは未勝利に終わっていて、あまり期待できそうもないけど、今回は石坂厩舎というのがポイントで、牡馬の割に募集価格も安く、こちらもせっかくだから申し込んだ。

トゥンバドーラ
Tumbadora
(0戦0勝)新馬 現役
牝2歳(2015/1/22生) キャロットクラブ 栗東:庄野靖志厩舎
父:スズカマンボ 母:オーベルゲイド 1200万円(1口3万)
近況: 

社台・ノーザン系のクラブでは貴重なスズカマンボ産駒。メイショウマンボとサンビスタがG1勝ちしているように牝馬の方が走っているし、なかなか馬格がある馬で芝・ダート問わず面白そうなことから申し込みたい。かつて出資していたカルカソンヌの妹。

サラーブ
Sarab
(0戦0勝)新馬 現役
牝2歳(2015/3/18生) シルクホースクラブ 美浦:木村哲也厩舎
父:ルーラーシップ 母:サマーハ 2800万円(1口5.6万)
近況: 

肩のあたりや胸前が発達していて、既に464キロと比較的大きなサイズになりながらも、DVDの歩様を見ると前肢が非常に大きく出て、体全体を使った柔らかい歩様が目立つ一頭。ひとつ間違えると柔らかすぎて筋力不足に陥るけど、昔からこういう馬が好みで、サンデーサイレンスが入っていない血統というのも魅力的。

アーモンドアイ
Almond Eye
(0戦0勝)新馬 現役
牝2歳(2015/3/10生) シルクホースクラブ 美浦:国枝栄厩舎
父:ロードカナロア 母:フサイチパンドラ 3000万円(1口6万)
近況: 

今回の募集馬の中で一番気に入った馬。ちょっとスラッとした体つきながら、筋肉の付き方が非常によく、1歳の時点で馬体のバランスが素晴らしく、四肢をスムーズに使った歩様も絶品で、カタログの写真とDVDを見ただけなら断然この馬がいい。お母さんの戦績の割には産駒が走っているとは言いがたいのは減点材料。

アンブロジオ
Ambrosian
(0戦0勝)新馬 現役
牡2歳(2015/3/15生) シルクホースクラブ 美浦:菊沢隆徳厩舎
父:ローズキングダム 母:アンティフォナ 1500万円(1口3万)
近況: 

お母さんは元社台の出資馬。カタログの写真だけ見ると飛節の折れが深すぎて見送るところだけど、DVDを見るとしっかりトモが前に出てバランスの良い歩き方をしているし、脚さばきも軽くて、先日デビューした(2着)お兄さんのグラドゥアーレよりも魅力的に見える。牡馬ながら総額1500万円とお手頃なのもポイント。

ブレイニーラン
Brainy Run
(0戦0勝)新馬 現役
牡2歳(2015/3/6生) シルクホースクラブ 栗東:須貝尚介厩舎
父:ディープインパクト 母:プチノワール 10000万円(1口20万)
近況: 

シルクのディープインパクト産駒はどうも脚元が危なっかしい馬が多いような気がするけど、この馬は特に欠点が見当たらず、背中のラインが綺麗で均整の取れた馬体が目に付き、総額1億円とお高いけど、クラシック狙いならこの馬が一番良さそう。管囲が21センチと太めで、まだ馬体は大きくなりそうなのも魅力。

トラベリング
Traveling
(0戦0勝)新馬 現役
牡2歳(2015/4/17生) グリーンファーム 栗東:高橋亮厩舎
父:ゴールドアリュール 母:シークレットジプシー 1800万円(1口9万)
近況:

 

エトワールドパリ
Etoile de Paris
(0戦0勝)新馬 現役
牝2歳(2015/2/21生) グリーンファーム 栗東:松元茂樹厩舎
父:クロフネ 母:マドモアゼルドパリ 1800万円(1口9万)
近況: